突然ガラスが割れてしまった!でもまだ嘆かないで!

破損状態を確認しよう!

iPhoneの画面のガラスが割れてしまった場合、破損状況を確認することが大切です。まずは電源をオフにし、もう1度起動させてみましょう。電源が通常通り付くのであれば、本体に影響はなく画面のガラス部分のみ壊れてしまっているので、ディスプレイのみを交換することができる可能性が高いのです。また、修理に出してしまうとデータが消えてしまったり、付くと思っていた電源が急に付かなくなり支えなくなってしまうという最悪の事態も有り得ます。もし電源が入るのであれば、電源が入るうちにデータのバックアップを取っておくことをおすすめします。可能であればパソコンやMacにiPhoneを繋ぎ、フルバックアップを取っておけば心配ありませんね。

保証サービスに加入している?!

iPhoneには90日間の無償電話サポートサービスというものと、1年間限定の保証サービスがあります。サービス期間内に壊れてしまったという場合は、無料で修理をすることが出来ます。また、1年間の限定保証サービスは手続きにより延長することができ、延長していれば通常よりも安い修理代金で直してもらえます。ちなみに延長している場合は2年間に2回までの故障であれば7800円で修理してもらえます。修理となると、やはり値段がきになってきますよね。自分が保証サービスに加入しているか否か確認してみてくださいね。また、iPhoneの場合、各通信事業社ごとにiPhone修理にかかる値段の割引サービスを取り扱っています。通信事業社のサービスに加入しているかどうかも確認すると良いでしょう。

iphone5sの修理は購入した店舗か、カスタマーセンターへ連絡して依頼しましょう。Appleサポートを閲覧して調べる事もできます。